第46回公演(2022年)

※第46回公演は終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました。

第46回公演「太陽のあたる場所」

逗子市民劇団なんじゃもんじゃ第46回公演
第70回逗子市文化祭参加

「太陽のあたる場所」

今作「太陽のあたる場所」は、
当劇団で2006年と2012年に上演いたしました
堤泰之作「煙が目にしみる」の続編とされる作品です。

突然大切な人を失った家族と彼らを取り巻く人々が
悲しみと喪失感を超え
明日をむかえる姿を笑いと涙の中に描きます。
いつも明るく太陽のように家族を照らしていたあの人が残した
意外なものとは?
ありふれた日常のいとなみが人知れず
小さな幸せの種を育んでいるのかもしれません。
人はこの世に何をのこし、
いたみの中からはどんな花が咲くのでしょう。

3年振りの公演です。
私たちと一緒に
思い切りお楽しみいただけたら幸いです。

第46回公演「太陽のあたる場所」ご案内ムービー

※再生中に画面をクリックするとYouTubeのサイトに移動します

第46回公演「太陽のあたる場所」詳細情報

詳細情報
公演名 太陽のあたる場所
公演日時
  • 2022年10月28日(金)19:00
  • 2022年10月29日(土)14:00/18:00
  • 2022年10月30日(日)11:00/15:00

※全5回公演 ※上演時間は1時間45分程度を予定しています。

チケット情報はこちら>>
会場 逗子文化プラザ1階さざなみホール
逗子市逗子4-2-10

【交通のご案内】
JR「逗子」駅東口より徒歩5分/京浜急行「新逗子」駅北口より徒歩2分
主催 逗子市文化協会
主管 逗子市民劇団なんじゃもんじゃ
後援 逗子市商工会
神奈川新聞社
tvk(テレビ神奈川)
株式会社ジェイコム湘南・神奈川
クレジット
堤 泰之(プラチナペーパーズ)
演出 パクチエツコ
出演(五十音順)
  • 愛賢司
  • 愛千里
  • 石井昭子
  • 石井徹夫
  • きくちえつこ
  • 熊谷秀一郎
  • TAIKO
  • 出居尚樹
  • ハタナカイチロヲ
  • 原井由紀子
  • 福士雄大
  • ミツイユーコ
  • 村井秀敏
  • 若林潤
スタッフ
  • 【演出】パクチエツコ
  • 【舞台監督・大道具】大河原 敦
  • 【照明】板倉葵(Light Vision)
  • 【音楽】中島とくあき
  • 【音響】今枝祐人(YSC音響)
  • 【小道具・プロモーションムービー制作】米澤香織
  • 【衣装】田中恵津子
  • 【宣伝美術】山田マリエ
  • 【劇団公式ウェブサイト・ウェブマスター】平井しのぶ
  • 【制作】なんじゃもんじゃ制作部

第46回公演「太陽のあたる場所」チケット情報

公演日時
  • 2022年10月28日(金)19:00
  • 2022年10月29日(土)14:00/18:00
  • 2022年10月30日(日)11:00/15:00
チケット料金
  • 前売券・当日券 2,500円
※全席自由
※未就学児童のご入場はお断りします。
※前売りおよび予約で満席に達した場合、当日券は販売いたしません。
前売券取扱所
  • 逗子文化プラザホールカウンター
    ※第1・第3火曜日を除く9時から20時 販売は窓口まで
  • カメラのペンギン商会(新逗子通り) 046-871-2177
※取り扱いは各回とも本番前日までとなります。
お問い合わせ・ご予約 046-873-7529(石井)

大切なお願い「新型コロナウイルス感染症拡大防止について」

逗子文化プラザホールでは、皆様に安心して公演をお楽しみいただけるよう、新型コロナウイルス感染症拡大防止対策を講じて公演を開催いたします。ご来場前に必ず、ホールHP「来場者の皆さまへのお願い」にて最新情報をご確認ください。皆様のご理解・ご協力をお願いいたします。

このページのトップへ